写真

早いもので最近は上着を一枚羽織らないと朝晩は冷えこんでいるので

ちょっと寒いですね。

この間、大阪に新ショールームの視察へ出かけたときに

街にある看板のデザインでその街の印象が結構変わるんだなと感じました。

派手なものが多い通りは夜の匂いがしますし

すっきりとしたものが多いとおりはビジネスの匂いがします。

目に飛び込んでくる情報をどのように処理をし

心に届けるようなシステムになっているのか、

人間は不思議ですね。みなさん、どう思いますか?

さてさて、カタログの印刷立ち会いに行ってきました。

今回の印刷は新日本印刷さんです。

少しの間、疎遠になっておりましたが

今回から復活しました。

担当してくれるのは、以前と同じ古橋くん。

彼は真面目で言葉数が少ないですが

仕事はしっかりとやり、

安心して任せることができる頼りになる人です。

そんな彼の計らいで今回も

印刷の色出しの立ち会いをさせていだけました。

印刷の職人さんと打ち合わせをして

最終の入り調整をします。

印刷って凄く繊細なお仕事なんですよ。

経験と知識も凄く必要とされます。

どのお仕事も真剣に取り組んでいる方々はかっこいいですね。