wood

今日は凄く気持ちのいい

日曜日ですね。

チェリーも散歩が楽しそうでした。

でも途中で歩くのが疲れたようで

抱っこしてと見上げて来ましたので

結局会社から遠く離れたところから

会社まで抱っこして帰ってきました。

明日から僕がいなくなるのを

知っているのか知らないのか

今日はなんだか甘えてきます。

さてさて、

ご存じの通りNOYESソファは

全て名古屋市の工場でお作りして

全国へ出荷しております。

ソファを構成する

部材は結構多種多様。

その中でも木枠フレームは

ソファの屋台骨となり

耐久性において

とても重要な役割を担っています。

よくお客様は

クッションの耐久性をご心配されますが、

そのクッションを支えている

ソファの屋台骨の事も

結構重要なんです。

木枠フレームと一言に言っても

どういった構造でどういった木材で

どのように、どこで作られているのか。

これは本当に重要なんです。

なぜか?

中身が見えないからです。

そう、見えないところ勝負なのです。

見えないところが一番大切です。

と、山田さんも動画言っております。

そんな見えないところを大事に大事に作っていることを

もっとみなさんに知っていただきたいと

思い、木枠フレームのページを製作しました。

どんな想いでNOYESがソファを製作し続けているのか

そして木枠フレームに込められたNOYESの想いを

掲載しています。

木枠フレームの製作現場の動画もございますので

是非是非ご覧いただけたら嬉しいです。

ということで、

今日も忙しくなりそう。

いつも最後までお読みくださいまして

ありがとうございます。