10042-1

おはようございます。

今日は少し曇っていますね。

傘を持ってきていないので

少し心配ですが

春は雨が降って

春になる。

ということで

たまには雨も歓迎してあげないと

雨に怒れてしまいますね。

さて、今日は4月1日です。

新しいスタートを切られる方も多いのでは無いでしょうか?

NOYESも今日は入社式が行われます。

新入社員のみんなの顔が緊張しているのが

伝わって僕まで緊張してしまっております。

どうしよう。。。

今日は僕からも祝辞の機会をいただけたので

何か若い方々に伝えたいなと思います。

さて、ほっこりする

お部屋のお写真が届きましたので

ご紹介したいです。

「良い物は良いと感じる」

と大変嬉しいお言葉を一緒にいただいております。

襟を正すつもりで

このお言葉をぐっと胸に

これからも

言い続けてくださるよう

物作り、そしてサービスに

真剣に取り組んでいきたいと思います。

それが恩返しというと少しニュアンスが異なりますが

僕の中ではその言葉が今はしっくりと来ています。

さて、

柔らかいソファと硬いソファどっちがどっち?

ですが

こちらも大変良くお客様からお言葉をいただきます。

難しいですね。

僕はどちらも好きですが

柔らかいソファでも思ったよりも

長時間座り続けていられることができ

腰も痛くならないんだなと

今使わせている

Decibel The Woodで感じています。

ですが、Decibel The Woodぐらいのソファになると

羽毛を使われていても

ただ柔らかいだけでは無く

色々な工夫がしてあるので

一概に

柔らかいソファ

という言葉をとって

疲れるとか疲れにくいとか

言いづらいですね。

また座る人の生活習慣や姿勢、

一日の内にどの時間帯に多く座るのかで

体感する座り心地も異なります。

でも、そこはソファ専門店

あらゆることを想定して

全てのソファの開発を行っています。

その中でこのデザインこのサイズ

この部材と

ソファ事によってことなる

パーツによって

大まかな使っていただきたい「層」

を絞り開発を進めていきます。

大事なのはその「層」が求めていることを

見誤らないことです。

世界は広いです。

色々と見て聞いて勉強する機会に

溢れています。

これは今日もまた頑張らねばですね。

それでは、今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして

ありがとうございます。

今日も皆さんにとって素晴らしい一日になりますように!