1

おはようございます。

今日の名古屋は暖かくなりそうです。

先日田代君と話しておりまして

服破産になりそうですと

田代君。

いや−、なって欲しい

と願ったのは

愛ゆえの希望だったと思いますが

どうやら靴やシャツなど

買い込んでいるようです。

それを聞いた僕も

実は今バックをまたまた探していて

こりゃ、田代君のことを笑っていられないぞ

と、二人して服破産に向かってまっしぐらかもしれません。

でも、現実に目を向けると

足りていないものは何一つなく

足りているのに足していく

奇妙な社会になっていいような気もします。

いつから?どうして?

考えてはみるのものの

かっこいいことばかり思っている自分が

今度は偽善者っぽく思えてきて

はあ〜、、、

と堂々巡り

さてさて、カウチソファの人気は

衰えず、ますますカウチソファの人気が上がっている昨今

僕の考えるカウチソファの良いところ

を考えました。

色々と考えましたが

これに勝る考えはないというのは

僕の結論です。

それは、

「かっこいい」

です。

そうなんです。

カウチソファは

「かっこいい」

です。

本当に

さまになりますよね。

少々お部屋が狭くなっても

「かっこいい」ので許せちゃいます。

それが

カウチソファの凄いところです。

もちろん広いお部屋にどどーんと

大きなカウチソファを置くのは

誰しも見る夢の一つ。

僕もそうです。

僕の家はひじ無し3人掛けの

Decibel The Woodが置かれています。

アームテーブルを無くした

Decibel The Woodは本当にただのひじ無し3人掛けですが

座り心地がすこぶるいいので

気に入っています。

あ、道がそれました。

カウチソファのいいところは

かっこいいところ

あとは、大人数で座れる

寝転びながらテレビを見れる

などなどですね

でも

「かっこいい」

に勝るいいところは

当分僕の中で見つからなさそうです。

さて、来週の今日はイタリアにいます。

楽しみです。

サローネですね。

2年連続のサローネは初めてです。

それ故に楽しみです。

はい。

そして帰ってきてから

1週間したらまたイタリアです。

今度はプロポステです。

初めてのプロポステ

ドキドキワクワクです。

今日は忙しいです。

とっても!

ありがたや、ありがたや。

ということで、

いつも最後までお読みくださいまして

ありがとうございます。

今日もみなさんにとって最高の一日でありますように。